鈴木大地氏不出馬で千葉知事選「状況一変」 自民県連会長が謝罪

政治
来年4月の任期満了に伴う千葉県知事選をめぐり、自民党千葉県連は30日、党本部で県選出の国会議員らによる会合を開いた。擁立を目指していた前スポーツ庁長官の鈴木大地氏(53)が直前に出馬を断念したことを受け、県連会長の渡辺博道衆院議員は謝罪し、「候補者を決めるには大変困難なことがつきまとうかもしれない」と述べた。新たな候補者の選定は、渡辺氏ら県連幹部4人に一任された。
 本来は鈴木氏の擁立を決める場と
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました