「私たち」の問題として処理水の海洋放出を考える : 福島第1原発事故から9年半、やまない風評

政治
福島第1原子力発電所の構内にある建物の非常階段を昇ると、眼下には異様な光景が広がっていた。かつて首都圏の電力需要を支えていた発電所の敷地は、今、タンク置き場の様相を呈している。 タンクで埋め尽くされる東京電力福島第1原子力発電所構内.
Source: 今日ネット上で検索された政治に関するキーワードはこちら

リンク元

タイトルとURLをコピーしました