《独自》公明が11月から衆院選の準備本格化、東京や神奈川で相次いで集会開催

政治
公明党が次の衆院選をにらみ、来月から選挙戦の準備を本格化させることが30日、分かった。衆院議員の任期満了は来年10月だが、候補者を差し替えた東京12区や神奈川6区など、厳しい選挙戦が予想される3選挙区で相次いで集会を開き、支持の浸透を図る。集会には自民党幹部も招き、連立与党の結束をアピールする考えだ。複数の関係者が明らかにした。
 最初の集会は、太田昭宏前代表から岡本三成元外務政務官(比例北関東)
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました