社民党に残るのは福島瑞穂党首ただ一人? 立憲合流を容認するかの臨時党大会開催へ

政治
社民党は1日の常任幹事会で、立憲民主党との合流の是非について議論する臨時党大会を11月14日に開くと決めた。合流推進派と党大会阻止を目論む反対派の協議は噛み合わず、最後は異例の多数決となった。画像をもっと見る■合併への意見割れる出席者の1人は「党の命運を左右する決定的な場面なのに、何ともしらけた雰囲気。党勢を象徴する光景だった」と語ったという。幹事会では福島瑞穂党首が合併に最後まで抵抗した。一方、
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました