米大統領選に向けたSNSでの“情報工作”の抑止策には、「インフルエンサー」という盲点がある

政治
2016年の米大統領選前の数カ月、サミュエル・ウーリーは、オンラインでの政治的会話がボットによって誘導される可能性について非常に憂慮していた。テキサス大学オースティン校メディアエンゲージメントセンターでプロパガンダ研究のディレクターを ...
Source: 今日ネット上で検索された政治に関するキーワードはこちら

リンク元

タイトルとURLをコピーしました