首相答弁、目立つ誤読 予算委控え自民は楽観―国会

政治
衆院本会議で答弁中に苦笑いする菅義偉首相=10月29日、国会内 「アトキンソン」を「アトキンシンソン」―。臨時国会序盤で、菅義偉首相は用意された原稿を読み間違える場面が目立った。今のところ与党は楽観しているが、週明けからの予算委員会は野党の攻勢が激しくなることが予想され、安定した答弁ぶりを見せられるかも焦点となりそうだ。 首相は26日の所信表明演説で、新型コロナウイルス感染の医療資源を重症者に「重
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました